営業職からMRへの転職を考えているみなさんへ!
ノボノルディスクファーマが糖尿病領域MR募集を終了

(2016.11.1)
ノボノルディスクファーマでは、2015年はGLP-1受容体作動薬の「ビクトーザ」やインスリンでは「トレシーバ」の2週間処方制限解禁、「ライゾデク」の上市などによって順調に売り上げを伸ばした結果、日本法人設立以来の最高額を達成しました。

また今後についても日本の糖尿病市場の中で、GLP-1市場の割合がまだ低いことから、ビクトーザには更なる成長可能性があると予測されており、そうした昨年度の実績や今後のさらなる成長予測に基づいて、2016年は8月入社と12月入社の2回に分けて糖尿病領域専門MRの大幅増員募集を実施してきました。

しかしこの度、採用予定数に達したため、12月入社も募集終了となったと発表致しました。